3月21日(木・祝)春季明善寺彼岸会にようこそのお参りでした。

平成最後の明善寺恒例法要 春季彼岸会が3月21日がお勤まりになり、たくさんの方がお参りにこられました。
ご講師は滋賀県守山市の聞光寺より石原教人(いしはらのりと)師。明善寺にお越しいただくのは5回目という常連の布教使さんです。
このたびも彼岸に寄せて阿弥陀如来の御心を柔らかい語り口調で、時にはユーモアを交えてお取次ぎをいただきました。
なお、このたびのご法要はご住職と息子様3人でお勤めされましたが、中学3年生になるご長男はもとより小学5年生になる双子の弟さんも大きな声でしっかりとお勤めされており、門徒としてはとても頼もしく思えました。
S__67911691.jpgS__67911690.jpgDSCN1221.JPGDSCN1223.JPGDSCN1226.JPG