【明善寺ブログ】住職長男、浄爾の得度日記①

この4月に龍谷大平安高校生となる長男、浄爾(じょうじ)は8月に僧侶となることをめざしています。僧籍を得ることを「得度(とくど)」といい、浄土真宗本願寺派の定めるカリキュラムを修めなくてはいけません。http://www.hongwanji.or.jp/project/recruit/r002910.html#tokudo2019-1-1 得度するためには、11日間にわたる「得度習礼」を受講しなくてはいけませんが、その前に得度講習会(2日間)の修了が必要となります。長男は去る3月26日27日に明善寺坊守の実兄が勤務する、名古屋別院で得度講習会を受講いたしました。 この度の得度講習会参加は長男ひとりでありましたため、指導員とマンツーマンでお経や作法の練習をみっちり教え込んでいただきました。おかげさまで無事に修了させていただき、長男は僧侶となる道をすすんでいくこととなります。門徒の皆様におかれましては、この長男の歩みをあたたかく見守っていただきますようお願い申しあげます。明善寺住職拝

続きを読む

【重要】新型コロナウイルス感染拡大に伴う明善寺彼岸会・永代経法要の中止について

このたび、新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、例年通りの「明善寺春季彼岸会及び永代経法要」(3月20日厳修)については、中止させていただきます。今回の法要は、門信徒の皆様にご参拝をご遠慮いただくこととなりますが、僧侶のみでお勤めをする形態の「内勤め」として執り行わせていただきます。何卒、ご理解いただきますようお願い申しあげます。 また、今後の状況によりますが、6月に「明善寺宗祖降誕会及び永代経法要(仮称)」(春季彼岸会同様の法要)を厳修致す予定であります。この法要につきましては、決定次第改めてご連絡申しあげます。 なお、4月18日(土)の明善寺勉強会の開催につきましては、3月下旬に判断したいと思います。

続きを読む