明善報新年号 並びに2021年法語カレンダー遅延について【お詫びとお願い】

例年、明善寺より元旦におとどけしております明善報新年号ならびに2021年法語カレンダー、及び年会費の案内につきまして、複数のご門徒より「(1/5午前10時現在)今年はまだとどかない」とのご連絡を頂戴しております。 クロネコDM発送業者に問い合わせたところ、遅延していることがわかりました。現在、配達中だそうです。まだ届いていないご門徒の方にお手元にも、近日中に配達されることと思います。 未着のご門徒にはお詫びいたしますとともに、いましばらくお待ちいただきますようお願い致します。なお、1月8日迄に配達されなかったご門徒の方はお手数ですが、明善寺(075-231-6428)までご一報下さい。

続きを読む

【お知らせ】YouTube明善寺勉強会ch開設について

謹んで新春のお慶びを申し上げます。 さて、明善報でもお伝えいたしておりました、YouTube明善寺勉強会channelを立ち上げましたのでお知らせいたします。 https://www.youtube.com/watch?v=jHvlmnJdiD8&feature=youtu.be 今後、月1回のペースで動画をアップしてまいりますので、門徒の皆様にはご視聴いただきますようご案内申します。

続きを読む

2020年の終わりに。【住職ブログ】

月日のたつものは早いものでもう12月になったか・・・と思っていたら、あっという間に大晦日をお迎えしました。ばたばたしていてこのHPも更新できずにいました。楽しみにして下さっていた方、申し訳ありません。 さて昨日は、明善寺恒例行事であります「お焚き上げ(非公開)」を行いました。この行事はまず初盆を終えられた故人の位牌をまえにして本堂でお勤め。その後境内で燃やし、お湯を沸かします。そのお湯で布巾をしぼり、阿弥陀如来像に積もったほこりなどを払う「お身拭(みぬぐ)い」を行うのです。 この行事が一年の締めくくりとなります。炎を見ながら一年の早さを痛感致しました。 ※中京消防署に許可を得て行っています。 今年は本当にコロナ一色の年でした。東京オリンピックどころか、地域の小さい行事や集まりすら大きく制限されるなど、日常が一変する事態となりました。明善寺においても、春季彼岸会の参拝受け入れを休止。イベントである旧跡参拝バス旅行や勉強会、また「おてらヨガ」も休止を余儀なくされたことはご記憶に新しいかと思います。 本日の大晦日にも東京の新規感染者数が1300人を超えるというとんでもないニュースが飛び込んできました。まだまだ世界規模でコロナとのつきあいは長くなりそうです。 このコロナ禍において、新たな試みとしてリモートを使い、法要・法事などを行ってきましたが、「明善寺勉強会」がまったく開けませんでした。なんとか勉強会を開催すべく、来年はまず動画配信サイトYouTubeでチャンネルを開設し、門徒様限定配信して…

続きを読む